練馬景観まちづくり とっておきの風景教えてください ねりま景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

S091 「桜台の家」の庭から広がる「まちの庭」

  • 【部門】

    まちかど部門

  • 【部門詳細】

    その他

  • 【所在地】

    練馬区桜台四丁目16番

【応募者からのコメント】

阿部勤氏作「桜台の家」は、25年以上前に既存の平屋建て(木造瓦屋根・漆喰と板壁)に寄り添うように増築された鉄筋コンクリート造2階建てです。当時から既存の樹木や屋根の向きや建物ボリュームを尊重して、既存の構造を守るように配置され、建物の外壁が街路の壁ともなり、雁行型配置により庭との「地」と「図」の関係が陰陽のように調和して一体した生き生きとした空間全体が、「まちかど」を形成している。住む人が庭を育ると同時に「まちかど」を育み、近隣に良い波及効果をもたらしている。こうした既存の構造を生かしながら風格のある美しい景観を生む例は、他の練馬らしい住宅地域でも同じように出来る可能性があるので、広く知られますようにと願っております。

【キーワード】

練馬駅

※ みなさんからの投票は、「とっておきの風景」の活用に反映していきます。

※個人情報保護のため、地図上のポイントは実際の場所と一致しない場合があります。また、ストリートビューとの整合もできません。


風景、ルートマップもあります!

「とっておきの風景(練馬区地域景観資源)」について、たのしみながらめぐることのできるルートマップの規格も行っています。
特色ある練馬らしい景観を知るきっかけとして、ぜひご利用ください。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。