練馬景観まちづくり とっておきの風景教えてください ねりま景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

S126 マロニエ通り

  • 【部門】

    まちかど部門

  • 【部門詳細】

  • 【所在地】

    練馬区練馬一丁目 二丁目

【応募者からのコメント】

1年中、"花と緑”が見事です。 3~4月は桜、4~5月は花水木、5~7月はつつじ、7~9月は緑の並木、9~11月はイチョウ並木を楽しめます。 石神井川沿いの名物"桜通り"や、練馬総合運動場のイチョウ並木とつながった眺めも美しく、朝5時~18時の間は、散歩やジョギングをする人が絶えません。(※「マロニエ通り」の名は、平成10年5月に千川通り~目白通り間で、マロニエの木が植樹されたことから名づけられました。マロニエの木は、当時練馬区の友好都市だったフランスのストラスブール市から移植されたものです。)

【キーワード】

豊島園駅,練馬駅,桜台駅

  • 【季節時間】

    春,夏,秋,冬

※ みなさんからの投票は、「とっておきの風景」の活用に反映していきます。

※個人情報保護のため、地図上のポイントは実際の場所と一致しない場合があります。また、ストリートビューとの整合もできません。


風景、ルートマップもあります!

「とっておきの風景(練馬区地域景観資源)」について、たのしみながらめぐることのできるルートマップの規格も行っています。
特色ある練馬らしい景観を知るきっかけとして、ぜひご利用ください。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。