練馬景観まちづくり とっておきの風景教えてください ねりま景観まちづくり

ねりまの景観に関する情報をお寄せください!

  • 【風景部門L057】

    濯川(すすぎがわ)の清流

    (練馬区豊玉上一丁目26番(武蔵大学内))
    武蔵大学の構内を流れる、千川上水から分水されていた中新井村分水路です。訪れる人々に静けさと憩いの一時(ひととき)をもたらしてくれます。
  • 【みどり部門G070】

    立野公園 緑の映える池

    (練馬区立野町32番)
    暖かい季節になると、子供達のザリガニ取りで賑やかになります。
  • 【みどり部門G009】

    やくも公園

    (練馬区小竹町一丁目13番)
    以前は防災訓練を兼ねた昼食会、バザーなどが開かれていた。いまでは、催し物はなくなったけれど、春はお花見、夏はこどもの水遊びの声が聞こえてくる、変わらず地域みんなのスペースです。
  • 【みどり部門G277】

    森のオアシス

    (練馬区石神井台一丁目)
    三宝寺池の奥の方を歩いて行くと昼間でも薄暗い一画があります。湧き水ではなく、水をくみ上げて循環させているのだと思いますが、ベンチが回りに配置されて、夏場は「ひぐらし」の声も聞けて大変ここちいい場所です。
  • 【みどり部門G356】

    中村南公園

    (練馬区中村南二丁目22番)
    中村南で一番大きな公園です。子どもたちに元気いっぱい遊んでもらいたいですね!
  • 【風景部門L014】

    農地(生産緑地)沿いに続く千川上水

    (関町南三丁目4番~関町南三丁目2番付近)
    この区間では千川上水が農地と接していて、懐かしく感じられる風景です。千川上水は、今ではほとんどが暗渠化されていますが、一部で素掘りのままの清流の姿を見ることができます。
  • 【風景部門L032】

    石神井灯籠流し

    (練馬区石神井町五丁目21番(都立石神井公園内))
    ゆかた姿で参加しました。石神井公園駅の高層ビルを背景に、池辺を流れる灯篭が幻想的です。
  • 【風景部門L072】

    大泉交通公園

    (練馬区南大泉六丁目16番)
    子どもたちが楽しみながら、交通知識を身につけるように工夫されたユニークな公園です。都内でもめずらしいです。 ※園内に水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」があります
  • 【みどり部門G268】

    大泉井頭公園

    (練馬区東大泉七丁目34番)
    白子川の主要な水源とされる井頭池のあった地で、今も清水が湧き出ます。公園内の水と緑がさわやかです。大泉井頭公園の中に白子川の源流があって、いつも子供たちが遊んでいます。人にとっても生物にとっても貴重な水辺がずっとこのままであってほしいと思います。

「とっておきの風景」を全部見る(登録日順)

風景を検索する

ねりまのとっておきの風景が検索できます。(現954件)
ぜひ、風景をめぐって歩いてみてください。私有地もございますので、見学は路上からお願いします。

※検索したい風景に関連するキーワード、町名、部門、季節、時間を設定の上、「検索」ボタンをクリックしてください。
※カテゴリーを越えた2頁目以上での複数検索は絞り込み検索となります。

キーワードで探す

名称、名所、特徴などで検索(複数検索可能)
複数のキーワードで検索される場合は、名単語の間にスペースを入れてください。

地域で探す

地図を拡大すると、登録されている風景の情報をご確認いただけます。また、詳細ページにリンクを設定しています。


                                個人情報保護のため、地図上のポイントは実際の場所と一致しない場合があります。また、ストリートビューとの整合もできません。

町名で探す

【ア】
【カ】
【サ】
【タ】
【ナ】
【ハ】
【マ】
【ヤ】

部門で探す

【たてもの部門】

【みどり部門】

【まちかど部門】

【風景部門】

季節・時間で探す

【季節】

【時間】

風景、ルートマップもあります!

「とっておきの風景(練馬区地域景観資源)」について、たのしみながらめぐることのできるルートマップの規格も行っています。
特色ある練馬らしい景観を知るきっかけとして、ぜひご利用ください。

タイトルの色は、練馬区のよりどりみどり「NERIMA GREEN(ねりまグリーン)」を使用しています。